思い出の・・・

28日のURGAで昔作ったある曲を演ろうと古い音源を探してた。
しかしカセットテープしか残っておらず
カセットデッキを現在所有してないので聴く事も出来ない。。。
そーだMIDIデータが残ってるんじゃ・・・
これも探してみたけど記録媒体がフロッピーどころか
2.8インチのクイック・ディスクだった!!
そんなメディアがあったことすら忘れてたっちゅーの!
って事でコレもハードを既に所有してないので聴けず・・・
そんなこんなで家捜ししてたら
こんなモノが出てきた!
Cassette Tape
懐かしいねぇ☆
でもオレはSONYだったらDuad派だったし
こーゆーノーマル・テープは音質に拘らない用途・・・
例えばデータコーダー用とかに使ってた。
大昔にFDDを搭載してないMSXパソコンを使ってた頃は、
カセットテープにデータを記録してた。
「ピ~~~ガ~~~」ってFAXみたいな音でw
思えばこの頃がPCでの音楽制作初体験。
で、上のカセットをよくよく見ると・・・
思い出のテープ
「思い出のテープ」らしい。。。
明らかに自分の書いた字じゃないので
残念ながらオレの思い出のテープではなさそー・・・
一体どんな思い出が記録されてるのかちょっと気になる。

2 thoughts on “思い出の・・・

  1. メディアの滅亡? 何とかしてもらいたいね。
    私なんか大量のオープンリールテープが宝の持ち腐れ状況。
    今では手に入らない名盤や伝説ライブが入っているのに惜しいことです。
    ソニーのこのローノイズカセット、我が家にも残っていて、親父が演歌を録音していました。
    親父の世代の人間には音楽録音専用テープかそうでないかなんて関係ないよね。
    「思い出のテープ」なんて書くのはかなり上の世代ではないのかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.